ホーム>スタッフブログ>アースデイプロジェクト伊豆>「天城の山を大掃除」ご報告
アースデイプロジェクト伊豆

「天城の山を大掃除」ご報告

  タイヤ タイヤ

 

12月7日の月曜日。9時集合で17人が参加しての天城峠での廃タイヤ拾いが行われました。
主催は、NPO団体静岡市民活動支援センター(6名参加)。アースデイプロジェクト伊豆(6名参加)は共催で、ほかに伊豆市天城湯ケ島支所、伊豆市観光協会、NPOサプライズ(4名参加)、NPO伊豆森林夢巧房研究所(1名参加)にご協力をいただきました。

落ち葉の下に埋もれていたり、土の中に埋まっていた廃タイヤは、約100本。ほかに、原付、車のシートや部品、ビニール、ガラス、鉄…ありとあらゆる素材のごみが大量に放棄されていました。

廃タイヤ100本。責任は、どこにあるのでしょう。産廃業者? 製造メーカー? 販売店? 使っていた人? 法律上、ではなくて。もっと広く、もっと深く、考えて。身近な家庭ごみに置き換えて、自分の行動の中に、たとえ小さな歩みでも、その答えをプラスしていきたいと思います。  

今回、地域で活動するさまざまな団体と手をたずさえることで、アースデイプロジェクト伊豆だけではできないことができる、記念すべき第一歩となりました。

 

詳しくは…「アースデイプロジェクト伊豆」ブログをご覧ください。
http://earthday.i-ra.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ishigamaya.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/191

コメントする

ページ上部へ